経営方針

人に対し何時でも“誠実”に接し、常に“謙虚”な態度で臨み、
“感謝”の気持ちを忘れずに毎日充実した生活をする

社員に喜ばれ、家族に喜ばれ、お客様に喜ばれる会社を目指す

人の原動力は、報酬や名誉だけでなく、「人のために役立つ」ことです。 家族のため、同僚のため、お客様のため、そして社会のため、生き甲斐を感じられる場を提供していきます。

社員を正当に評価する

社員一人ひとりの努力を正当に評価し、個人の能力を最大限に引き出す支援をしていきます。

マネージメントができる技術者を育成する

ジャイロでは技術だけでなく、将来の経営者になってもらうための指導をしていきたいと考えています。 良い経営者とは、常に現場への感謝と、敬意の念を忘れない「謙虚さ」を持ち、言っている事が「理」に適っていて、一緒に汗をかける「情」のある人です。
“理”と“情”を併せ持った経営者になるためには、人としての器を大きくする必要があります。 時間軸を長く取り、視野を広く、目線を高くすることが、器の大きさをもたらすのです。